ワイン用語 2015.11.15

タヴェル(Tavel)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フランス

タヴェル(Tavel)は南フランス、シャトーヌフ・デュ・パプの西、ローヌ川を挟んだ対岸に位置しているワイン産地。紀元前5世紀からワイン生産の歴史があると云われ、現代では1936年に初のロゼワインのみのAOCとして認可されるに至る。
葡萄品種:グルナッシュ、クレレット、シラー、ブールブラン、ムールヴェドル、ピクプール、カリニャン、サンソー、カリトールの9種のなか、主要品種の上限は60%までの定めがある。

ワインコミュニケイト的視点:品種銘柄の表記が20世紀的な事柄ということでいえば、タヴェルはかつてのワイン生産、ひいてはロゼワインがひとつのワインの主流だったころの名残が考えられる。混植混醸という温故知新的な価値観を感じられる産地なのではないか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加