ワイナリー 2015.11.20

クリスタルム Crystallum

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クリスタルム Crystallum
産地:南アフリカ ヘルマナス Hermanus,South Africa

South Africa

詳細、歴史について
ウォーカーベイのヘルマナス地方、ヤマル・アルデ・リッジに2007年に設立された家族経営の小さなワイナリーです。アンドリューとピーター・アラン兄弟は同地区のブシャール・フィンレイソンを運営するフィンレイソン家の第三世代で、伝統を踏ま
えつつも新境地を見出すべく独立しました。このエリアの冷涼な気候を生かしてブルゴーニュの品種であるシャルドネとピノ・ノワールに特化しており、2008年よりリリース。年産3万本強で、南アフリカのトップレストランやワインショップでも限定入荷しかしない入手困難なカリスマワインです。

畑について
「素晴らしいワインはセラー内ではなく畑で造られる」という信条を共感できるブドウ生産者からブドウを購入しています。というのも、偉大な土壌と手のこんだ農法こそが、凝縮感がありバランスのとれたワインを造り出す上での絶対不可欠な基本だ
からです。この哲学はセラー内でも徹底されており、ブドウの樹から生じるものを仕込むのであり、あらかじめ設定した結果をめざして手を加え加工しているわけではありません。

醸造について
ピノ・ノワールは小さなステンレスのタンクで発酵され、ブルゴーニュの1か所の樽屋から購入したフレンチオーク樽で熟成させます。この樽はわら梱貯蔵のセラーに11~16か月、瓶詰されるまで寝かせられます。
シャルドネは、全房でプレスされ、樽発酵し、その後瓶詰されるまで11か月そのままにしておきます。全てのブドウは手摘みです。天然酵母使用。可能な限り不干渉主義でボトリングしていきます。

The Agnes Chardonnay
ジ・アグネス・シャルドネ
へメル・アン・アード地区の3つの畑のシャルドネを使用しています。土壌は粘土質、頁岩、砂岩とバリエーションに富んでいます。このキュヴェは伝統的な醸造法で造られています。収穫後、全房のままプレスしジュースをタンクに入れ、その後225リットルのフレンチ・オーク樽に移します。その後自然に樽の中で発酵が始まり、瓶詰まで9か月熟成させます。4回目のVT2012は、クラシックで洗練された仕上がりです。焦げたマッチ、熟れたリンゴ、パッションフルーツと洋梨の香り。はちみつのふくよかさと、活き活きしたスパイスのピリッとした味わい。シャルドネの素晴らしさを繊細なフレッシュ感とともに楽しめます。

Clay Shales Chardonnnay
クレイ・シャルス・シャルドネ
ヘメル・アン・アード地区に隣接する、標高300mの区画に植えられたシングルヴィンヤードのシャルドネ100%から醸造し、木樽で熟成したワインです。海洋性気候で涼しく、葡萄が適度にゆっくり熟します。泥や粘土鉱物から成る堆積岩が砕けた頁岩(shale)と粘土(clay)で構成されている土壌のため、葡萄の木の成長および果房のつき加減は適度に調整され、収穫量は自然と低くなります。ワインはまずフローラルノートから順にリンゴや桃、パッションフルーツなどの果実、バタースカッチキャンディーなど香りにあふれています。
口中豊かな味わいをいきいきとした酸が引き締めます。

Peter Max Pinot Noir
ピーター・マックス・ピノ・ノワール
ウォーカーベイのヘメル・アン・アード地区の2つの畑と、内陸の標高の高い新しい畑の3つの異なる畑のブドウを使用しています。75%は除梗、25%は非除梗。4週間、スキンコンタクトをしつつ、発酵が活発な間は抽出は最少に留めました。2013は素晴らしくバランスがとれ、複雑な味わいがあるクラシックで旨みのある仕上がりです。香りも複雑で、花やラズベリー、ブラックチェリーや森の地面が香り立ちます。口に含むと凝縮感があり、明るい酸味ときめ細かいタンニンが心地よく広がります。

Cuvee Cinema Pinot Noir
キュヴェ・シネマ・ピノ・ノワール
ヘメル・アン・アード地区の中でも最も標高の高く涼しい区画に植えられたシングルヴィンヤードのピノ・ノワール100%。粘土質と頁岩の混ざった土壌のおかげで葡萄の木の生長および果房のつき加減は調整され、収穫量は自然と低くなります。85%は除梗、15%は全房でステンレスタンクに入れられ約4週間、自然酵母のみの発酵。その後木樽に移され11か月を経て瓶詰されます。エレガントで繊細、エキゾチックなスパイス、シナモンやカシスの香りが豊か。ベリー系のニュアンスが際立ち、余韻の長いワインです。

ピーター・マックス・ピノ・ノワール2014

(クリスタルム)

92606525-129x158
 ○  ●  ○ 
 ●  ○  ○ 
 ○  ●  ○ 
 ○  ●  ○ 
 ●  ○  ○ 
 ●  ○  ○ 
 ●  ○  ○ 

テイスター: 田中克幸

ハーブの香りとエッジのある細いタンニンと強くて固い酸と内向的で繊細でしっとりとした甘さが見え隠れする果実味。鷹揚として官能的な新世界ピノ味を求めてはいけないが、身を引き締めたい時にこのシリアスさはいい。2015/10/8

評価:★★★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加