Column 2019.10.08

明日開店!はじめてのメニューと二夜連続メーカーズディナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

雨もやんでぐっと秋らしい空気になりました。

こうして開店をお知らせできること、嬉しく思います。

慣れない新店舗ではグラスの置き場所も定まらず、調理の手際も思うようにならず、
これで開店に間に合うのか不安になるような一日一日を過ごしています。

まだ箱ができたばかり、これから日々を過ごし、多くのお客様をお迎えして少しづつお店の色合いが表れてくれればよいなぁと考えています。

はじまりのメニューはアラカルト(表記は2名様シェアの量、おひとり様は半額半量)とコース仕立て(¥5,000 or¥7,000)のお料理となります。

前菜
・栗豚とレーズンのテリーヌ ¥1,800
・瑞々しい柿とブラータチーズのカプレーゼ ¥2,200
・戻り鰹のタリアータ イカスミとハーブのソース ¥1,900
・濃厚な茸のフラン 和出汁のジュレと生うに ¥2,000
・秋刀魚の炙りカルパッチョ アンチョビと肝のソース ¥1,900
・冷菜三種盛り合わせ ¥2,800

・飴色玉葱とマンステールチーズのタルト ¥1,900

メインディッシュ
・栗豚のロースト 栗のピューレ添え ¥2,900
・葡萄牛のサーロイン トスカーナのハーブ塩 ¥3,300
・蝦夷鹿のロースト バローロソース ¥3,000

パスタなど
・仔羊とポルチーニのラグーソース ネパールの山椒 ¥2,600
・秋刀魚とサフランのアーリオオーリオ ¥2,500
・生ウニとトマトのシチリア風 ¥2,900
・秋刀魚と松茸のリゾット ネパールの山椒 ¥2,900
※もちろんデザートとコーヒーや食後酒のご用意もございます。
来週からは以前のように季節を感じる食材のお知らせを送らせていただきます。
オンラインでのご予約はコチラ↓ ↓ ↓
https://www.tablecheck.com/shops/miyajiarai/reserve 

■10月28日(月)、10月28日(火)二夜連続メーカーズディナーのご案内

■第一夜:イタリア、カンパーニャよりi Favati(イ・ファヴァーティ)来日
当主ジャンカルロさんと大学出たてのマーケティング担当カルラ・ファヴァーティさんを招いて当店miyajiaraiにてメーカーズ・ディナーを開始亜致します。
10月の終わりに開催されるトレビッキエリ・テイスティングにも参加する有力生産者、2017年度版ガンベロロッソではフィアーノ・ディ・アッヴェリーノ2016が1本だけに与えられる『最高の白ワイン賞』を受賞。
その高品質をヨーロッパ全域に知らしめました。当日は受賞ワインであるフィアーノの2016年を始め、日本には通常入荷しないグレコ・ディ・トゥーフォ、フィアーノ・ディ・アッヴェリーノの遅摘みの辛口や生産者手持ちの特別ワインなどを提供。イタリアの白ワインのイメージが覆ること間違いありません。 
【日時】10月28日(月)19:00開場19:30START
【会場】東京都渋谷区渋谷2-2-4青山アルコープ202
これから開店する(10/9予定)のワインレストラン『miyajiarai』
03-6427-4393
《アクセス》渋谷駅徒歩8分、表参道駅徒歩8分
【会費】¥12,000(ワインとペアリングのコース料理、税サ込)

■第二夜:アルトアディジェよりNals Margreid(ナルス・マルグライド)!
この季節には日本にやってくるワイナリー代表のゴッドフリード・ポリンガーさんを当店にお招きします。
トレビッキエリはもう15年ほど連続という北イタリア、南チロルのつわものです。フラッグシップのイタリア最高のピノビアンコ、”シルミアン”を筆頭にトラミンのゲヴュルツやボルツァーノ近郊のラグレインなどガストロノミー的には魅力的なワインのラインナップに当店若手料理長が挑みます。乞うご期待!
【日時】10月29日(火)19:00開場19:30START
【会場】東京都渋谷区渋谷2-2-4青山アルコープ202
これから開店する(10/9予定)のワインレストラン『miyajiarai』
03-6427-4393
《アクセス》渋谷駅徒歩8分、表参道駅徒歩8分
【会費】¥12,000(ワインとペアリングのコース料理、税サ込)  

miyajiarai
宮地英典
新井純平 
〒150-0002東京都渋谷区渋谷2-2-4青山アルコープ2階
03-6427-4393日曜定休(月祝営業)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加