コラム 2019.10.23

今週の旬食材は鱈の白子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_4887

この一週間のカウンターでの話題はもっぱらラグビーW杯と映画「JOKER」。

日本代表の情熱の軌跡もひとまずエンディングを迎え、夢の高揚感から一夜明け、
少しづつ脱力するように新しい一週間が始まりました。
大会は続きますし、アイルランド戦、スコットランド戦(もちろんvsロシアもvsサモアも)の話題は永く語られる素晴らしいゲームだったように思います。

先日遅ればせながら「JOKER」観てきましたが、すごい作品でした。
劇中のホアキン・フェニックスの「人生は~喜劇だ」という台詞はチャップリンの名言「人生はクローズアップで見れば悲劇だが、ロングショットで見れば喜劇だ」
を彷彿とさせ、作品全体をコメディとして定義しているように、キャラクターの昇華を表現しているように感じさせ、印象に残りました。

多くのシーンにそういった強烈なメッセージ性を感じ、虚実入り混じるような構成は小説的、文学的でもあるように思いました。
コミックの悪役を題材にし、知られているキャラクターであることを差し引いてもかなり好きな作品となりました。
何度か観たい作品です。

あと何気におすすめなのが「宮本から君へ」。
中高生くらいの頃に原作を食い入るように読んでいましたが、ドラマはヒロインの登場までだったので
続編がまたやるのかなと思っていたら映画に!楽しみにユーロスペース行きました。
原作から30年以上経って今更映画化?という疑問も少しはありましたが、そんな小さなこと吹き飛ばすようなエネルギー。
池松壮亮さん、蒼井優さんの両キャストでなければここまで強烈な作品にならなかったのではと胸アツの観後感です。

余談が長くなってしまいましたが、おかげさまでお店は無事滑り出すことができました。
不慣れな厨房にも少しづつ慣れてきましたが、お料理をお待たせすることもありましたし、
週末お断りしてしまうこともありました。。

至らないところ、少しずつ改善していきながらよりよいお料理、よりよいサービスを提供していきたい、
くつろぎの空間と美味しい記憶を皆さまとご一緒につくりあげていきたいと考えております。
今後とも宜しくお願い致します。

今週の食材は北海道産の鱈の白子です。
少し早い時期ですが、新鮮な白子はふっくらとし、コクがあり絶品です。

■鱈の白子の料理

・白子とレンコンのソテー オレンジマヨネーズとライムのヴィネグレット ¥2,200

濃厚な白子をレンコンと共にソテーし、サラダ仕立てにいたしました。
トロっとした白子と、レンコンの歯ごたえを二種類のソースでお召し上がりいただきます。

・白子のアーリオオーリオ ポロネギのフリット ¥2,600

白子を、クリームではなくオイルのパスタでおつくりいたします。
白子をソースにする事で、濃厚な白子の味わいを堪能いただけます。
ポロネギのフリットのアクセントと共にお召し上がりください。

・サワラと鱈白子のミラネーゼ ゴルゴンゾーラソース ¥3,600

白子をサワラと合わせ、パン粉をまぶし、バターで揚げ焼きにしました。
衣はカリっとした食感、なかには白身のサワラととろりとした白子。
濃密なゴルゴンゾーラソースに絡めてお楽しみください。

※お料理は二名様のポーションとなっております。お一人様でのご来店の際はハーフにてご提供いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加