コラム 2016.05.31

ジャニソン・メーカーズ・ディナー@Il Pregio後記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_2723

ヴェルズネイのシャンパーニュ・メゾン、ジャニソン・エ・フィスの現当主マニュエル・ジャニソンさんを迎えてのメーカーズ・ディナーを代々木上原のイル・プレージョさんで開催しました。

ジャニソンの6つのキュベの特徴を岩坪シェフがとらえ、ひとつひとつ丁寧にマリアージュさせていく素晴らしいお料理にマニュエルさんは大感激!特にデザートのブリュット・トラディションのシロップを使ったババ&Traditionは「BaBa Yutaka」としてメゾン・ジャニソンの公式デザートとして採用されることが決まりました。

IMG_2717

~当日のワインリストとお料理のメニュー~

Inizzio (アミューズ)

・仏産ホワイトアスパラガス3種の調理バッサーノ風

Antipasti  (前菜3品)

Brut Nature NVに合わせて

・岩手県赤崎産岩牡蠣 5秒ポシェ

蕪のクレーマ・アーティチョークのコンフィ パーネフリット・ラルド 

Brut Rosé NVに合わせて

・車海老のスコッタート そのジュ・ザクロのソース

アボカド・胡桃・藤・アカシア・野芹 

Brut Grand Cru NVに合わせて

・フォアグラのプレッサート フキのヴァニラ風味と葉のクロッカンテ

ヤングコーンとそのヒゲのソテー

Primo Piatto (パスタ) 

Brut Blanc de Nolir NVに合わせて 

・鴨のサルシッチャと発酵豆乳 カカオ二ブのラビオリ

アスパラソヴァージュと鴨皮のパウダー

コロンビア・シエラネバダ産 ローカルカカオ種のチョコレート           

Secondo Piatto (メインディッシュ)

Millésime 2006に合わせて 

・仔牛フィレ肉のロースト そのスーゴと浅利のブロードのソース

マチスの香り  シャンピニョンのピュレとレンズ豆

Dolce (デザート)

Brut Tradition NVに合わせて

・ババ Traditionのシロップ  塩ミルクジェラート・甘夏

IMG_2716

はじめに岩坪シェフがひとつひとつのワインから受けた印象をインスピレーションとした料理へのアプローチを説明。ひとつ例を挙げるとブラン・ド・ノワールにカカオのような香ばしさを感じ、鴨のラビオリにチョコレートのアクセントを添えるなどなど。シャンパーニュのなかのピノ・ノワールの主張を見事に捉えていて、多くの方からマリアージュに感嘆の声。

シェフのセンス、繊細なイメージ、丁寧なアプローチに喜びに満ちた店内で最高のメーカーズ・ディナーを過ごすことができました。レストランってやっぱり素晴らしい。

そして2年ぶりにお会いしたマニュエルさんのシャンパーニュへの変わらぬ(そして静かな)情熱も刺激になりました。日本ではシャンパーニュのブランドが数多く輸入されていて、個性があいまいなところがありますがジャニソン&フィスは明確。スタンダード・キュベのトラディションから「料理とのワイン」。多くのシャンパーニュ生産者が昨今口にするキーワードですが、小規模メゾン(大手でもRMでもない)として長く個性を模索してカタチにしている質実さが伝わってきます。自身のワインに関して右往左往している生産者も見かけるなかベテランの風格すら感じます。

IMG_2724

このたびはイル・プレージョの皆さん、ご参加いただきました皆さま、まことにありがとうございました。今後ともジャニソン&フィス共々よろしくお願いいたします。

ショップでジャニソン&フィスのご購入はコチラ

お店の情報は↓ ↓ ↓ 月に一度は行きたい度96点

Il Pregio(イル・プレージョ)

〒151-0064 東京都渋谷区上原1-17-7 フレニティハウス2階

03-6407-1271  ホームページはコチラ

※11:30~13:30(L.O) 18:00~20:30(L.O)

木、金はディナータイムのみ

水曜日、第1木曜日定休

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加