コラム 2016.07.14

南チロルの大手ビオの行方 アロイス・ラゲデール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015 10 オーストリア 193

※アロイス・ラゲデールの営む飲食・販売施設、パラダイスの中庭。すぐそばには山が迫る。この独特の閉塞感も南チロルならではだ。

 南チロルの南端マルグリートに本拠地を置く1823年創業の巨大ワイナリー、アロイス・ラゲデールが2007年にビオディナミに転換を始めた時は驚かされたものだ。所有畑は50ヘクタール、長期契約農家からの買いブドウ分が110ヘクタール。これだけの規模をビオディナミにするのは並大抵の覚悟ではできない。

マニンコールの項でも述べたが、産地を代表するような大手がビオディナミを採用する影響力は大きい。純粋な面積の大きさもさることながら、周囲のワイナリーや農家に対して積極的な動機付けになるからだ。特に契約農家のビオディナミへの転換は、社長が従業員に対して命令するようなわけにはいかず、意識を全員と共有し、対話し、価値観を揃え、同一の目的を設定しなければ不可能だ。宗教的哲学的な背景が強いだけに、単に技術論的な具体策・行動基準を指示するだけではすまない。だから2015年の時点で、自社畑の完全転換は当然としても、契約農家の畑の四分の一が既にビオディナミだという事実は心強い。それはすなわちビオディナミが、分かる人だけが分かればいいという閉鎖的な妄信ではなく、また精神が高い次元に達した人だけが触れられる聖域でもなく、多くの人に対してコミュニケイト可能な普遍的な思想であるということの証明だからだ。

現在のアロイス・ラゲデールは過渡期であり、ワインはコンヴェンショナルなものもあれば、デメテール認証を受けたビオディナミのものもある。彼らの三つの商品ラインを見ると、クラシック・ヴァラエタル・ライン13種のうちひとつ、テロワール・セレクション・ライン12種のうち6種、ファームズ・ライン(自社畑ワイン)9種のうち7種がデメテール認証をもつ。アロイス・ラゲデールはビオディナミの生産者であるが、アロイス・ラゲデールのワインはすべてビオディナミなのではないと留意しておきたい。

※カウンターにはこうしてアロイス・ラゲデールの数多いワインが並んでいてテイスティングすることができる。

2015 10 オーストリア 191

自社畑ワインのエネルギー感とミネラル感は他ラインより傑出している。自社畑ワインでもまだ認証を取得していないクラフス・ピノ・ノワールはどこか散漫な味がするから、それはビオディナミの効果なのだろう。その中で一本選ぶなら、ルーミックベルク・カルテラーゼー・クラシコを取り上げたい。カルテルン湖そばのヴェルナッチならではのソフトで華やかさのある果実味と、石灰の存在を感じさせる引き締まった酸と堅牢なミネラル感のバランスが素晴らしい。これはヴェルナッチのワインの代表的作品のひとつとして誰もが認めるものだろう。

不思議なのは、どのワインもどこかに冷ややかさがあり、距離を置いて立ち止まってしまうことだ。ビオディナミのワインは基本的に温度感が高く躍動感があるものだが、アロイス・ラゲデールのワインは認証のあるものでさえ、まるで高層建築のように直線的・無機的な側面をのぞかせる。ブラインドで飲んでオーガニックだとは思ってもビオディナミだとは思わないだろう。たぶん現代的なモノトーンの内装の中で食べる現代的創作イタリア料理には合うのかも知れないし、これはこれで個性的でかっこいい。しかし無機性の理由としては、あまりに多くのワインがありすぎて個人のエネルギーが分散されているからだという説明も可能だし、ワイナリー全員がまだ完全には意識統一が出来ていないからだとも考えられる。大規模ビオディナミは変人ひとりで2ヘクタールを耕すビオディナミより、解決せねばならない点が多そうだ。

醸造所の近くに、パラダイスという名の訪問客用の施設がある。ワインのテイスティングはここで出来るし、オーガニック食材のみを使用するレストランもランチに営業している。またワインのみならずいろいろなオーガニック食品も販売しており、アロイス・ラゲデールの考え方を総合的な体験として知ることができる。南チロルのワインツーリズムには欠かせない場所であり、私の訪問中(閉店間際の遅い時間だというのに)にも大勢の人が店に入ってきた。だからこそ大手生産者はビオディナミの宣教師として、観光客を受け入れる余地のない小規模生産者とはまた違った役割を担うことができるという意味で、とても重要なのだ。<田中克幸>

※パラダイスの中ではオーガニックとビオディナミの食品も販売。ビオディナミのイタリア米など日本では買えないので思わず買いたくなったが、いかんせん飛行機預入れ荷物の重量制限が。。。。

2015 10 オーストリア 192

  • このエントリーをはてなブックマークに追加